政府も、認めた、対策の遅れ

   こんばんは

今日、仕事中に、ラジオを、聴いてたら、宮崎の、種雄牛49頭すべて、殺処分と言うのを聞いて、残念でした。

手塩にかけて、育ててきた、酪農家の、みなさんは、さぞや、落胆していることでしょう。

自分が、原因で、こうなったのなら、あきらめもつくでしょうが、・・・

昨日、口蹄疫が、発生したのは、近年と言いましたが、2000年の間違いでした、すいません。

もう、十年以上も経つんですね。

では、なぜ十年も、前の対策を、同じように、できなかったのか??

十年前と今では、状況が、全然違うと、思うんですけど?

メディアも発達して、科学も、そのとおり、なにもかも、十年前とは、桁外れに、進歩していると、思います。

各国から、初動対策の、甘さ(遅れ)が、指摘されてますね。

政府も、国の、対応が、適切では、無かったと、認めました。

あとは、発生した、口蹄疫を、一日も早く、終息させることですね。

それと同時に、再発の、徹底した防止

当然、被害に会われた、酪農家の、みなさんへの、賠償、支援問題。

でも、報道規制が、解除されたせいか、いろんなところから、支援の、動きが、出てきてるみたいですね。

ニュースでは、中国が、日本からの、牛、豚などの、偶蹄類の、輸入禁止を決定したり、

これは、しかたの無い事ですけど・・・

だれも、自分の、家畜を、病気にしたくないですからね。

まず、日本が考えることは、一日も早く、口蹄疫を、終息させること。

それと、宮崎の、酪農家の、みなさんの、早期の復興です。

それと、まだ別の問題が発生しているとか?

口蹄疫詐欺です!!

宮崎の、酪農家に、支援金を・・・とか言う手口で、すでに、発生していると、ニュースで、やっていました。

支援金とか、寄付とか、言われたら、その団体に、電話するなりして、しっかり確認してからに、しましょう。

本当に、他人の不幸を、利用して、最低のやつらですね。

こちらは、

「ラブラッピングみやざき」と言う、ボランティア団体が、口蹄疫の、被災者?を、支援する目的で、ステッカーを作って、販売しています。

一枚500円です(送料80円)

みんなで、リンクすれば、一人一人では、微々たるものでも、少しは、宮崎の復興の手助けになるのでは、ないでしょうか。

クリックしても、すぐに、決済には、なりませんので、どうぞ、一度見てみてください。

宮崎の牛や豚のために

日本の酪農の、ために

支援、お願いします。

LOVE WRAPPING MIYAZAKI

 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • はてなブックマーク - 政府も、認めた、対策の遅れ
  • Share on Facebook
  • Post to Google Buzz
  • Bookmark this on Yahoo Bookmark
  • Bookmark this on Livedoor Clip
  • Share on FriendFeed

カテゴリー: 北海の幸, 秋田の出来事   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">