口蹄疫、また

こんにちは

今日の、ニュース、残念です。
都城市でも、口蹄疫が・・検査の結果、陽性
今日、新に、208頭の、牛が、殺処分されました。
 これ以上、被害が広がらないように、祈るしかありません。
でも、都城と言えば、えびの市と、同じように、南は、鹿児島県、西は、熊本県です。
 しかも、宮崎では、畜産の、本拠とも、言われる場所
せっかく、終息したかな?っと思ってたら、・・・
油断は、ならないですね。
 せっかく、苦渋の決断をして、牛や、豚を、殺処分せざるをえなかった方
「また、私たちと同じ想いを・・・・」っと断腸の思いだと、心中お察しします。
 でも、悔やんでも、解決にはなりません。
この、思いを、後世に生きる人のために、役立てなければ、いけません。
 これも、初動の甘さが、原因です。
でも、宮崎県の農業公社??の取った、判断は、正しいものだと、私は思います。
今までに、口蹄疫では、必ず有った、舌の水泡(気泡)が無いってことです。
これが、判断基準に有るからには、それに従うしかありません。
 もしも、ですよ、もしも、農業公社の間違いで、何万頭の、牛や豚が、殺処分されたとしたら、
ゆるせますか??
 今回の、口蹄疫は、今までと違う、ウィルスによるものと、おもいます。
第一に、口蹄疫の特徴である、舌に出来る、水泡が無い!
まだ、ありますが
これが、特徴です。
 地球の今までの、時間を、一年とすれば、人類が、地球上に、存在している時間は、1秒にも、満たないものです
こんな、新参者が、地球最古の生物と言われる、ウィルスに勝てますか??
 かの、野口英世が、撲滅した、黄熱病ウィルス、本当に撲滅したんでしょうか?
私は、その、特徴を変えて、今でも、生きていると、思います。
確かに、黄熱病は、なくなりましたが、その代わり・・・・・・

しょせん、1秒での考えは、一日に熟考には、及ばないってことですね。
分かりにくい、表現ですいません。
でも、日本には、著作権法っていうものがありますので、お許しを

宮崎の牛や豚のために

日本の酪農の、ために

支援、お願いします。

LOVE WRAPPING MIYAZAKI

 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • はてなブックマーク - 口蹄疫、また
  • Share on Facebook
  • Post to Google Buzz
  • Bookmark this on Yahoo Bookmark
  • Bookmark this on Livedoor Clip
  • Share on FriendFeed

カテゴリー: 北海の幸, 秋田の出来事   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">