今日は、少し・・安心した・・

こんばんは

タイトルと、違うことを、書いてることを、ご理解下さい
と、いうのも、私も、秋田で、百姓をしているものですから、
こういったことは、他人事では、ありません
ぜひ、このことを、一人でも、多くの方に、ご理解いただきたいと、思い書いています
検索から、いらした方も、ほんの少しの時間を、この、文を読むために、いただけたら幸いです

今日、宮崎の、種雄牛の、残る、5頭の、処分について、
病状、感染の有無、等が、発表されました。
 結果、感染は、無し!
このまま、生育させるって、方向で、決まったようです。
一安心しました。

でも、口蹄疫問題?少しも、改善されては、いません!!
国としては、このまま、風化させるって、意図が見え見えです。
でも、考えてみて下さい。
あなたたちの、”食”のことを、
私も、もちろん!!!宮崎牛の、有名な子孫である、松坂牛、近江牛、但馬牛、などは、めったに食べれません
それどころか、おとなり県の、前沢牛でも、・・・年に、数回・・・です。
なにせ、前沢牛といえば、日本の、三大牛ですから、
でも、秋田県には、それと、優るとも劣らぬ牛が、あります。
それは、三梨牛っていう牛です。
気になる方は、検索してください。
でも、すごい、高価ですよー
  秋田に来たついでに、この三梨牛を食べたいって方は、私に、一報くださいね
安くて、おいしい店を、知ってますから、ご紹介します。
 あ、三梨牛のことじゃあなかった、すいません

ところで、この口蹄疫、このまま、きちんとした、対策もとられないで、終わるような
気がして、なりません。
 なぜ、以前のように、すぐに、終息しなかったのか?
と、言うのが、一番の問題です。
 今日、NHKでも、放送してましたが、まさにその通りです。
(NHKが、こんな問題を、取り上げるのは、珍しいですね)
法定伝染病に指定されてるにも、関わらず、
国に、直通する連絡網が無い
これが、一番の、原因だとおもいます。
  すでに、欧米では、この点は、キチンとしています。
特に、ヨーロッパ(EU)では、一軒の農家から、国に、直通で、連絡できるように
整備が進んでます。
 それで、すぐに、EU全体に、その状況が、知らされる、環境が有ります。
それが、日本には皆無
すべて、自治体からの報告に、頼っている状態です。
この、法整備のための、連絡網の遅れが、一番の命取りになったのではないのか!
と、私は、思っています。(それ以外でも、もちろん●●大臣の・・・)

何のための、法定なのか??
 今も、宮崎の、酪農家の方達は、口蹄疫のために、苦しんでいます。
このような、悲劇を、今後、なくすような、システムの構築を、望みます。
たかが、電話か、メール、一本ですよ!
 それも、1年に数回程度・・・
 あの、一日中、ヒマな、役人たちに、
  「そんな、時間は、とれない」
なんてことが、ありますか??
 日本の、公務員は、ナマケモノですからねー
まさに、公務員になることが、目標って感じの人たちばかりですから。
なったら、もうそれで、終わりですからね!

ところで、私、こんなページを、みつけました
リンクは、一応すると、書いてきたのですが、まだ承諾はいただいてませんので、
もし、管理人様が、リンクはふさわしくない、とのことであれば、はずすつもりです
まあ、一見してください
 gooのサイトで、紫の上さま、のサイトです
5月13日には、男の子が、生まれて、ママになったそうです。
色々、楽しいことが、かいてますよ。
このサイトの記事でも、わかるように、宮崎牛って騒いで??いるのは、
特に、九州から、離れた地方の人だけなんじゃあないか??って思います。
 私たち、東北地方でも、一時は、姿を消した、宮崎産農畜産物でしたが、
宮崎の、農畜産物を、消費することが、一番、宮崎の農畜産家の為になるということで、
みんなで、宮崎牛を、応援しようって風潮が、高まって、また、出回ってます。
当然、菌検査は、万全です。(人のためではなく、牛や豚etcのためにです)

取り返しのつかないことなんてありません。
現に、今も、宮崎の、農家のみなさんは、復興に向けて頑張っています。

一人の、力では、動かないものでも、100人1000人と、集まれば、動きます!
みんなで、宮崎の復興を、応援しませんか?

それと、この悲劇を、繰り返さないために、法の、早期整備を。

以下の、リンクは、宮崎のボランティア団体
”ラブラッピングみやざき”に、直リンクになってます。
あなたも、ブログに貼って、みませんか?

宮崎の牛や豚のために

日本の酪農の、ために

支援、お願いします。

LOVE WRAPPING MIYAZAKI

 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • はてなブックマーク - 今日は、少し・・安心した・・
  • Share on Facebook
  • Post to Google Buzz
  • Bookmark this on Yahoo Bookmark
  • Bookmark this on Livedoor Clip
  • Share on FriendFeed

カテゴリー: 北海の幸, 秋田の出来事   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">