”んだ”について

こんばんは
ご訪問、ありがとうございます

今日は、ふっと、したことから、・・
”んだ(んだば)”って言う、方言が、頭から、離れなくなってしまって。
帰って来てから、色々探しました。
あっ、この方言を、ご存知ない方の、ために、ひと言だけ、
この、方言は、言ってみれば、
”そうです”とか、そのとおり”とかって、使います。
肯定文??かな??

この方言、私ども秋田では、ほぼ、通常に、使われているのですが、
私は、北東北だけだと、思ってたのですが、調べると面白いことも、分かりました。
まず、”んだば”から、これは、発祥の地??は、岩手県だと、いわれているそうです。

そー言われれば、たしかに、秋田でも、岩手よりの、方に、”んだば”は、多いかも。

まず、秋田でも、北のほう、上小阿仁あたりから北のほう、この方言が、目立ちますね。

あとは、角館(現、仙北市)横手・・・など、やはり、昔から、岩手県と、交流の深かったところです。
辞典によると、この方言は、そうなんだ”が、なまって、”んだ”に、なったと言われてますが、確かなことは・・・
確かに、寒い地域の人って、言葉を、短く略す、風習が、ありますからね。
あっ、私達、中央部では、もっぱら、”んだ”です。
岩手県より、まだ短い??

ところで、この方言、北は、北海道や、南は、茨城まで、昔は使われていたって事です。

今の人は、もう使わないでしょうけど・・
秋田でも、高校生以下の、年代では、あまり、使わなくなったようです。
もっぱら、標準語ですね。

んー、なんか、悲しいですね。
たかが、言葉と、いえども、
昔から、使われていた、言葉を、使わなくなるってのは、

みなさんは、どう思いますか??
京都に行けば、京都弁
近畿地方なら、大阪弁
九州なら、九州弁・・・・・
私は、地方それぞれの、味があって良いと、おもうんですがねー
でも、こと、京都弁は、いつまでも、無くなることは、ないでしょう。
あっ、大阪弁も、です
関西の、人は、文化を大切に、しますからね。

ちょっと、方言について、書いてみました。
お付き合い、ありがとうございました。

 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • はてなブックマーク - ”んだ”について
  • Share on Facebook
  • Post to Google Buzz
  • Bookmark this on Yahoo Bookmark
  • Bookmark this on Livedoor Clip
  • Share on FriendFeed

カテゴリー: 秋田の出来事   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">