秋田、角館の、ぶつけ山車も、今日で、終わり

こんばんは

ついに、秋田も、秋って感じになりましたね
例年、秋祭りの一番手として、行われる、

角館祭りも、7日から、今日9日で、最終日です
いつもだと、3日のうち、1日は、行くんですが、
今年は、行きませんでしたね
角館は、別名”東北の小京都”と言われてますが
この、祭りも、”小京都”の隠れた一面を見ることができますよ。
角館と、いえば、女性が、クローズアップされるんですが、
男性も、なかなかのものです。
来年のために、角館町観光協会の、URLをリンクしておきます。
角館の一年の行事が、あらかた、載っています
角館町観光協会

やはり、角館と、いえば、桜のシーズンが有名ですけど
桧木内川の、川面に一面に、咲くソメイヨシノも、いいですけど
これからの、シーズンも、いいですよ
桜の季節には、見えない風情が、たくさんあります
ちなみに、私は、桜の季節には、近づきたくありませんが・・・
あれだけ、人で、ごった返していた、武家屋敷も、閑散として
まさに、”小京都”ってかんじを、満喫できます。
私が、角館に、行きたくなるのは、こんな時期ですね
特に、雪が、ちらついている時は、最高です。
桧木内川と、武家屋敷に、挟まれた、駐車場に、車を止めて
駐車場の、出口に、すぐある、お店で、あつあつの、”おやき”を
買って、そのまま、武家屋敷散策・・・・
もちろん、一人じゃあないですよ!!
バツイチですが、こんなときに、付き合ってくれる女性は、います。
でも、冬は、すごーーく、寒いので、寒さ対策は、十分に!
これから、だったら、スキーのついでにでも、いかがですか??
ところで、角館って、今は、”仙北市”に、なったんですが
やはり、有名な地名は、そのまま残しておきたいって
ことですね
今でも、角館町って名前ですね

ところで、角館って
やはり、美人の街には、いい男が、育つんでしょうかね??
新潟もしかり
元祖、小京都、石川県の金沢もしかり、ですね
美人の多いところは、男も、しっかりしてるところって多いですからね

んっ、私、いま、おもったんですけど
○○美人って、全国的に、日本海側にしか、ないのでは??
本州は、秋田から始まって、新潟、石川、京都・・・・・っと、日本海側を
ひとつ、飛びになってますよね
あっ、これ、山形、富山、福井・・・には、
美人が、いないって、ことじゃあありませんから
あくまで、日本の、慣習語???の話ですからね!

それから、秋田の、おいしい食べ物として、トップの、ヘッダーのメニューに
秋田県物産振興会の、楽天市場店を、追加しました
秋田専門で、ネットで、やってるところが、
今のところ、ここしか、見当たらなかったことからです
色々ありますが、これから、冬にかけての秋田の名物と言えば
”きりたんぽ鍋”と”しょっつる鍋”でしょうね。
あとは、”いぶりがっこ”これです

秋田の、食卓では、必ず、なにか、”しょっぱい”ものが、
必ず、あります
ちなみに、”いぶりがっこ”っていうのは、
”いぶり”と、”がっこ”を、分けて考えたほうがわかりやすいです。
”いぶり”
って言うのは、”いぶす”とか、”けむす”とかって言うのと同じ意味です
だから、”いぶり”って言うのは、”いっぱい、けむす”って感じです
ここまで言えば、感じは、つかめましたか??
そうです、”いぶり”って言うのは、”くんせい”のことなんですね。

それで、
”がっこ”
って言うのは、秋田の方言で
”漬物”
のことを、いうんですね。
だから、両方、あわせてみると
いぶり がっこ”  で
燻製の、漬物(漬物の燻製?)って、ことになります。
主に、大根を、漬けて(たくあん状)
それを、燻蒸したものですね。
これも、仙北市や、花火で有名な、大仙市、とかが、有名な産地となっています
おいしいですよ、とても、漬物とは、思えません。
味は、鶏の燻製??でも、ポリポリするんです
食べて、好きな人なら、もう病みつき間違いなしです
酒(日本酒)には、最高ーーです。
ご飯も、一杯、多く、いけます!
しかも、原料は、だいこん だけですから、カロリーも、ありません
だいこんに、高熱も加えてませんから、ミネラルもたっぷりです。
少しだけ、難を言えば、・・・・高い(値段が)
私たち、地元の人間でも、そんなには、食べられません。
まさに、漬物の高級品といったところですかね??
まあ、それだけ、手間が、かかってるので、強くは、いえませんが
一本500円くらいから、あります。
さがして見てください

あと、この、”いぶりがっこ”を、ポテトチップスみたいに
薄く、輪切りにして、揚げた、

いぶりっぷす

って言う、お菓子も、去年、新発売されました
味は、”砂糖””カレー””塩”っと、三種類ありますが
どうも、”塩”が、見当たらない???
私は、塩が、いいと思ったんですがねー??

あと、お菓子で、思い出しました
秋田で、お菓子と、言えば、

”一の穂”の、”しとぎ豆がき”ですね
これは、私の、別れた、元妻から、教えてもらったもので
食べて、イッパツで、ファンになりました!
簡単に言うと、”豆の、おかき”ですね。
でも、風味と、味が、ぜんぜん、違います!
それに、なんと言っても、いいのが、”堅い”ところです
私は、このように、”歯ごたえ”のあるものが、大好きなんです!
歯が、あまり、丈夫じゃない人は、ご注意ください。
お茶に、つけて、すこし”ふやかして”から
食べても、おいしいですよ!
ちなみに、私の、ばあちゃんは、こうやって食べます。
一度、おためしあれ!

それと、いよいよですね
秋田の花火の、2010年の、フィナーレ

”増田の花火”

来週に、なりました
9月14日ですね。

”増田の花火”の情報は、こちらから、お願いします

増田の花火 横手市観光ガイド

では、これで、

最後まで、お付き合い、ありがとうございました

”増田の花火”は、私も、見物に行く予定なので、

更新は、”増田の花火”から、帰ってきてからかな

では、おやすみなさい




 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • はてなブックマーク - 秋田、角館の、ぶつけ山車も、今日で、終わり
  • Share on Facebook
  • Post to Google Buzz
  • Bookmark this on Yahoo Bookmark
  • Bookmark this on Livedoor Clip
  • Share on FriendFeed

カテゴリー: 東北の、夏, 秋田の出来事   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">