今日は、秋田の、”しょっつる”です

こんばんは

今日は、秋田の、”しょっつる”を、紹介します

shotturunabe1

この、”しょっつる”ご存知の方も、多いと

思いますが、あの、秋田の民謡にも出てくる

♪秋田名物、八森はたはた~・・・・♪の

”はたはた”と言う魚を、つけた調味料の事

です。

海外でも似たものがあります。

ベトナムや、東南アジアで、一般的な、”ナンプラー”や、”ニョクマム”が有名です

一般には、しょっつると、言えば、しょっつる鍋

ですが、この、しょっつる、生でも、全然イケマス、特に、刺身につけると最高!

魚と魚ですので、相性は、ばつぐんです。

でも、保存する時は、冷暗所に、保存してください、冷蔵庫などに

刺身のほかにも、焼き魚に、つける、煮魚に・・・・・・とにかく、魚料理には、

合います。

また、”しょっつる”と言えば、一番に思うのが、”はたはた”の入った

”しょっつる鍋”ですが、今は、もう、はたはた は、高級魚になって、

地元の人でも、なかなか食べることは、出来ません。

でも、今年は、珍しく、大型の漁礁が、接岸して、安いようですけど・・・

”はたはた”が、いままで、非常に高価(グラム単位なら、大間のマグロ

よりも、高価です)だった事から、タラなどの、白身魚を、入れて

しょっつる鍋を、食べてました。

これも、いけますよ。

作り方は、富山の、タラ汁 に、似ています

材料は、白身魚と、ネギ、あとは、お好みで、どうぞ

まず、しょっつるを、入れた鍋を、火に掛けて

沸騰してきたら、魚を入れます。

あとは、また沸騰してきたら、ネギを入れて煮えたら出来上がり

その他の具は、煮えにくい物から、入れて、最後にネギを入れれば良いです。


しょっつる

の語源ですが、漢字で書くと、”塩魚汁”となります

しおさかなしる??これが、秋田独特のなまりが入って、しょっつる になった

とかって話です??。

秋田の人は、とにかく、言葉に関しては、省略するのが常ですから

鍋で、イッパイいかがですか。

また、今年は、本当に、”はたはた”が、安いですよ

秋田の、魚屋さんでは、何処にでも、おいてるんじゃあないかな?

でも、来年からは、どうなることやら・・・・・・

 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • はてなブックマーク - 今日は、秋田の、”しょっつる”です
  • Share on Facebook
  • Post to Google Buzz
  • Bookmark this on Yahoo Bookmark
  • Bookmark this on Livedoor Clip
  • Share on FriendFeed

カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">